2009年09月05日

本日夜9時より『SKA BAR』

■■■SKA BAR■■■
2009 .9 . 5 (SAT) PM09:00 - AM04:30
at : CLUB STOMP(東心斎橋) ADM:2,000円 (with1drink)

■SPECIAL LIVE
SOUL FIRE

■GUEST DJ
STEP SOFTLY (YODA , OTSUKA , MISTER)
YONE(2tone cafe/OSAKA SKANKIN' NIGHT)
MURA(BAGDAD CAFE THE trench town)

■RESIDENT DJ
GEN(SKA BAR / SHOT IN THE DARK)
DAIGO(SPECIAL BREW)
YAMADA(MOOD FOR SKA)

★SKA BAR WEB http://www.skabar.net/

WITH THE PEOPLE WHO LOVE ALL JAMAICAN MUZIK♪
and more finest oldies sounds♪


まいどまいど。まだまだ暑さが続いておりますが、皆様ロッキンしてステディしておりますでしょうか?SKA BARでございます♪

今回9月5日(土)開催のSKA BARは、待ちに待った初登場!!浪速のダブマスターHAV氏率いる関西ダブ界の重鎮【SOUL FIRE】をお迎えいたします!!!ディープでキラーなスペシャルライブになること間違いございません。

また、ゲストDJには、関西で唯一のROCK STEADYイベント【STEP SOFTLY】より、YODA氏・OTUKA氏・MISTER氏のお三方が初の全員揃っての登場〜♪♪

そして、神戸のアットホームカフェ【2tone cafe】&関西No.1 SKAイベント【OSAKA SKANKIN' NIGHT】より我らがYONE氏が久々の登場でございます!!!

さらに、浪速のソウルロッカーズ【BAGDAD CAFE THE trench town】より、MURA氏がDJ参戦〜!!これまた単独でのSKA BAR出演はこれが初!!乞うご期待〜♪

といった感じで、今回も他ではないSKA BAR独自のセットで、ダビーでロックでステディに開催いたします。ちょっとお酒でも飲みながら、時にゆったり、時に体を揺らして楽しんで頂ければ幸いです。

【SKA BAR】は、SKA , ROCK STEADY , REGGAE , CALYPSO , R&B , SOUL , JAZZ , LATIN GROOVEなどといった、OLDIES BUT GOODIESなヴィンテージ音楽を気軽に楽しめるイベントとなっております。今回も相変わらず前売りなど一切ございません。当日来て頂けることを祈るのみというある意味暴挙なスタイル。皆様ぜひ足を運んでやって下さスタイル。皆様ぜひ足を運んでやって下さいませ♪

FOR ALL MUZIK LOVERS♪

■SPECIAL LIVE
♪SOUL FIRE
'91年結成。浪速のダブマスターことHAV氏率いる三人組のダブユニット。2002年に1stアルバム「soulfire」をリリース。2004年には2ndアルバム「Bal Bola」をCHICA meets SOULFIRE名義でリリース。レゲエをベースにしながらも単なるダブにとどまらず、時には歌謡的なテイストを取り込んだ新たなアプローチを見せたりと、オリジナリティ溢れるダブサウンドを常に追求し続けている。メンバーは数多くのバンド・ユニットや作品にも参加している強者達が揃い、Mad Professor、Lee Perry、More Rockersといった名だたるオリジネイターとも共演を果たした実績を持つ、まさに関西ダブ・レゲエ界が誇る重鎮バンド。また、HAV氏は自らのレーベルSF-Recordingsを運営し、2000年より「BLUE FLAME DUB」シリーズをプロデュース。リミックスワークに、GOMAのソロアルバムやRAFT MUSICのAcoustic Dub Messengers、Bush of Ghosts、SHOPLIFTER、カルカヤマコト、BAGDAD CAFE THE trenchカルカヤマコト、BAGDAD CAFE THE trench town、一番星ク
ルーなど様々なアーティストのスタジオワークも行っている。待ちに待ったSOUL FIREのSKA BAR初登場にぜひご期待下さい♪
SF-Recordings WEB http://www.sf-recordings.com/


■GUEST DJ
♪STEP SOFTLY (YODA , OTSUKA , MISTER)
関西で唯一とも言えるロックステディ・ラヴァーズを中心としたイベント「STEP SOFTLY」。そのメンバーであるYODA氏、OTSUKA氏、 MISTER氏のお三方は、関西ジャマイカンミュージックシーンの初期の頃から活躍を続け、様々なジャンルの音楽にも精通したトップセレクター。イベント「STEP SOFTLY」は、その名がBOBBY ELLISの名曲から拝借して命名されたことからもわかる通り、基本ロックステディ。マニア垂涎の激レアチューンから、ファウンデーションはもちろん、類い稀な選曲眼からピックアップされた名曲の数々は通称SSチューンとまで呼ばれる?ほどに多くのファンを作り出している。ジャマイカンオールディーズ好きはもちろん、すべての音楽愛好家に聴いて頂きたい珠玉の選曲の数々が繰り出されるこきたい珠玉の選曲の数々が繰り出されること間違いありません。3人揃っての登場は意外とSKA BAR初!どうぞお楽しみに〜♪

♪YONE(2tone cafe/OSAKA SKANKIN' NIGHT)
神戸の海岸通にあるお洒落でアットホームなカフェ「2tone cafe」のマスターであり、10年以上の長きに渡って続く関西No.1 SKAイベント「OSAKA SKANKIN' NIGHT」の主催者の一人。数々のビッグイベントでのプレイからも分かるとおり、類稀な選曲センスとMCで観る者聴く者全てをハッピーにするパワー。そして人望の厚い人柄。誰からも愛される関西トップクラスの横綱DJ♪2tone cafeは今年で5年目を迎え、8/22(土)には「5周年記念スペシャル(@神戸VARIT)」を開催!また、9/20(日)には「OSAKA SKANKIN' NIGHT@梅田NOON」、10/18(日)には「STOMPIN' BOOGIE NIGHT@club STOMP」が電撃復活!SKA BAR登場は約2年振りとなる氏の久々のSKA BARでのスペシャルプレイに乞うご期待♪
2tone cafe WEB http://www.2tone-cafe.com/index.html
OSAKA SKANKIN' NIGHT WEB http://www.skankin.info/
♪MURA(BAGDAD CAFE THE trench town)
結成9年目を迎えるナニワのソウルロッカーズ【BAGDAD CAFE THE trench town】のギタリスト。
2009年7月22日には、2年ぶりとなる6th Album『We're Living』発売。
バンド以外にもDJとしても活動しており、そのセレクションはRoots&Heavy Dubwise。
単独での登場は意外と初!乞うご期待〜♪


■RESIDENT DJ
♪GEN (SKA BAR / SHOT IN THE DARK)
当イベント【SKA BAR】の主催者。ルーツに根ざしたヴィンテージの香り漂う黒い音楽を中心に選曲するオールディーズDJ。愛車とフェイバリットビアも黒いやつ♪また、カリブ音楽専門のイベント【SHOT IN THE DARK】のクルーでもある。
WEB http://www.skabar.net/

♪YAMADA (MOOD FOR SKA)
イベント【MOOD FOR SKA】のセレクター。ファウンデーションなJAMAICAN OLDIESを中心とした選曲を得意とする。MOOD FOR SKAは、古都・京都のどこぞで、いつぞやの夜に開催されている。見かけたらぜひチェッに開催されている。見かけたらぜひチェックしてみて下さい。

♪DAIGO (SPECIAL BREW)
イベント【SPECIAL BREW】のセレクター。NEO SKAはもちろん、JAMAICAN SHUFFLEやR&B,DOO WAPといったオールディーズダンスミュージックを中心とした選曲を得意とする。SPECIAL BREWはスベシャル版を10月24日に開催!
BLOG http://specialbrew.seesaa.net/


●CLUB STOMP infomation
大阪府中央区東心斎橋1-13-32 宝ビルB1F
TEL 06-6245-0889

WEB:http://www.club-stomp.com
MAP:http://www.club-stomp.com/stomp_access.htm

●SKA BAR infomation
奇数月第1土曜日(1月を除く)、東心斎橋CLUB STOMPにて開催
SKA BAR WEB:http://www.skabar.net/ 
    BLOG:http://skabar.seesaa.net/

----------WITH THE PEOPLE WHO LOVE ALL JAMAICAN MUZIK♪----------
posted by だいご at 12:31| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。